SKIN-CAD – 株式会社バイオコム・システムズ

in vitro試験とin silico技術で経皮吸収型製剤,外皮用剤,医薬部外品,化粧品等の研究開発をサポートします

製品案内

【ソフトウェア開発】

SKIN-CAD開発のほか,クライアント様からのご要望に応じたソフトウェアを受託開発します.

開発案件がございましたらお問い合わせ下さい.

(実績)

千寿製薬株式会社 様
(薬物動態シミュレーションソフト)

株式会社インターフェース 様
(美容機器のデータ管理ソフト)

飯塚コーエイ有限会社 様
(顕微観察画像のデータ管理ソフト)


フリーソフトダウンロード

各種解析プログラムをExcel VBAで作成しました.ご自由にダウンロードしてお使いください.

microsoft-excel-icon 平板状マトリクス製剤からの薬物放出解析プログラム(DiffRel01.xls)

microsoft-excel-icon 球状マトリクス製剤からの薬物放出解析プログラム(DiffRel03.xls)

microsoft-excel-icon 拡散理論に基づく薬物膜透過量解析プログラム(DiffPerm.xls)

動作不良などお気づきの点がありましたら弊社までお知らせください.

【実験器具販売】

拡散セルのほか,クライミング社製のガラス器具(フラスコ,ピペット,メスシリンダー等)を販売します

 

adobe-acrobat-icon メスフラスコ及びホールピペットのカタログ(biocom-climbing01.pdf)

 

カタログに掲載されている価格は定価です.お見積りにつきましてはお問い合わせください.

【書籍出版】

改訂版 薬物送達システム ~薬物濃度を時間制御する治療システム~
東條角治(九州工業大学 情報工学部 教授) 著
ISBN 4-9901108-3-8 (978-4-9901108-3-3)
2005年10月発行/B5版 127頁/税込価格¥3,240 (本体価格¥3,000)

adobe-acrobat-icon 「改訂版 薬物送達システム」正誤表(Errata_DDS2.pdf) (2007年9月更新)

book04

【内容紹介】 薬物送達システム(DDS; ドラッグデリバリーシステム)研究の基礎から応用まで幅広い観点で書かれた1冊です.薬物の生体膜吸収過程に対する解析方法,コントロールリリース製剤, 経皮治療システム,眼科DDSの概要など豊富な内容になっています.(改訂版)

【目次】 1. はじめに 2. 血中濃度と標的濃度 3. 薬物の生体膜吸収(一部追加) 4. 体内動態 5. 制御放出 6. DDSに用いられる高分子基剤 7. DDSの現状 8. DDS製剤の製造プロセス 9. 時間治療と時間制御型DDS 10. DDS設計におけるバイオミミクリー(改訂) 11. 仮想患者(薬物動態シミュレータ)によるDDS設計:眼科DDSの例(新規追加) 12. 将来の展望 問題略解 付録 使用記号 参考文献 索引


Mathematical Models of Transdermal and Topical Drug Delivery, Second Edition
Kakuji Tojo (Professor, Kyushu Institute of Technology)
ISBN 4-9901108-2-X (978-4-9901108-2-6)
2005年9月発行/B5版 154頁 (英文)/税込価格¥5,400 (本体価格¥5,000)

在庫なし

adobe-acrobat-icon 「Mathematical Models of Transdermal and Topical Drug Delivery, Second Edition」正誤表(Errata_TTS2.pdf) (2009年7月更新)

book03

【内容紹介】 経皮治療システムの開発において重要である,皮膚吸収のメカニズムを数学モデルの観点から詳細に解説した1冊です.本書では in vitro 実験法,皮膚結合・代謝をはじめ,イオントフォレシスなど最先端の技術についても解説しています.理論式の説明はもちろん,実験結果・解析例も多数掲載さ れており,薬物皮膚吸収のメカニズムを知るには最適の本です.(英文/改訂版)

[Contents] 1. Introduction 2. Drug Release from Transdermal Delivery System (revised) 3. Drug Transport Across the Stratum Corneum 4. Nonsteady State Diffusion Model (revised) 5. Effect of Microcirculation (revised) 6. Effect of Skin Binding 7. Drug Metabolism in the Skin (revised) 8. Prediction of Blood Concentration 9. In Vitro Evaluation Method for Model Parameters 10. Prediction of In Vivo Performance 11. Prediction of Penetration Rate Under Iontophoretic Delivery 12. Effect of Ultrasound 13. Effect of Temperature 14. Microneedle Array for Transdermal Drug Delivery 15. Conclusions 16. Appendix 1: Method of Solution 17. Appendix 2: Parameter Values 18. Appendix 3: Dissolution-Matrix Device 19. Appendix 4: Effect of Individual Difference in Pharmacokinetics 20. Appendix 5: Iontophoretic Delivery of Fentanyl, E-TRANS® 21. Appendix 6: Time Lag Controlled Transdermal Delivery System 22. Appendix 7: Transdermal Prodrug Delivery 23. Appendix 8: PC Software for Skin Pharmacokinetics, SKIN-CAD™ References and Notes Index