SKIN-CAD – 株式会社バイオコム・システムズ

in silico技術(情報科学)とin vitro試験で経皮吸収型DDSや化粧品の研究開発をサポートします

当社は in silico および in vitro での経皮吸収性評価を専門としています.


【学会情報:日本動物実験代替法学会において当社代表が講演しました】
第29回 日本動物実験代替法学会 『分子‐細胞‐個体の視点からの代替法』
会期:2016年11月16日(水)~18日(金)/会場:九州大学百年講堂
 シンポジウム3「分子‐細胞‐個体の視点からのシステムバイオロジー」
  経皮吸収型製剤のin silico薬物動態評価
   森 大輔(株式会社バイオコム・システムズ),引間 知広(九州工業大学大学院)


in silico – 経皮吸収シミュレーションソフトウェアSKIN-CAD®

skincad610
経皮吸収シミュレーションソフトウェア SKIN-CAD® Version 6.1


「SKIN-CAD」は,経皮吸収の薬物動態モデルに基づいて経皮吸収型製剤,外用剤,化粧品などに含まれる有効成分の皮膚透過量や血中濃度をin silicoで評価できる唯一のシミュレーションソフトウェアです.
九州工業大学での研究成果を製品化したもので,現在国内外の製薬企業や大学で利用されています.
「SKIN-CAD」が日本発の経皮吸収性評価ツールとして世界標準になることを目指して改良を重ねています.

SKIN-CADに関するご意見・ご質問,トライアル(1ヶ月間お試し)のご希望,お見積りのご依頼,ご注文は
メール:skin-cad@biocom.co.jp または お問い合わせフォーム でお知らせください.
また,FAQのページもご参照ください.


in vitro – 皮膚透過試験受託,拡散セル販売


in vitro試験:in vitro皮膚透過試験を受託します.ヒト皮膚,動物皮膚(マウスやラット),培養皮膚(3次元培養表皮),合成膜を使用して医薬品,化粧品等の透過性を評価します.


拡散セル販売:膜透過性(in vitro皮膚透過性等)を評価する,いわゆる拡散セル(製造元:株式会社クライミング)の販売を承っています.